2008年04月04日

ランランラン!走る燕が首位浮上で6戦セ最多の13盗塁

(セ・リーグ、横浜3−6ヤクルト、3回戦、ヤクルト2勝1敗、3日、横浜)わずかなスキに賭けた。同点の七回一死一、二塁。打者・福川の初球に二走・宮本と一走・飯原が重盗に成功。福川の適時打でそろってホームを駆け抜けた。

 直前に犠打を失敗(投ゴロ)していた宮本は横浜の内野守備網のスキを見逃さなかった。「内野手や捕手がピッチャーに(盗塁を警戒しろと)言うんですよ。(横浜には)そういうのがなかった。初球だけ狙っていた」。1安打で2得点。スピード感あふれる高田野球で好投していた三浦を攻略した。

 高田監督は「いけるならいつでもいけということ。効いたね。ウチらしい攻撃だった」と主将の好判断を評価した。この日2盗塁でリーグトップの6盗塁とした飯原を中心に、開幕6試合でリーグ最多の13盗塁。機動力野球でライバル球団をかき回している。

 開幕カードで巨人に3連勝。燃え尽き症候群が心配されたが横浜に勝ち越した。阪神と並び首位タイに浮上したが、高田監督は4日からの中日戦に「そんなに簡単にいかない。強いですから」と改めて挑戦者の立場を強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000011-sanspo-spo
************************************************************
パリーグは楽天が首位、セリーグはヤクルトが首位とは誰も予想がつかなかった事態になっていますね。このままヤクルトが中日に勝ち越したりすると面白のですが、さてどうなるのか楽しみです。
posted by orute at 13:38| 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。