2008年04月02日

初黒星でも気にしない!高田監督が前向き発言「みんな元気」

(セ・リーグ、横浜9−6ヤクルト、1回戦、横浜1勝、1日、横浜)五回の川島慶の失策、八回の花田の乱調…。4点リードからの逆転負けにも高田監督はミスを責めることはなかった。

 「みんな元気があった。巨人戦が終わってガクッときているわけではなかった」

 開幕カードで50年ぶりの巨人戦3連勝。燃え尽き症候群が心配されたが、七回に青木の1号2ランで再逆転するなど意地を見せた。高田監督も九回にリグスの右邪飛を捕球した吉村のプレーに対し、一度ボールがグラブから出てフェンスに当たったと初抗議に出た。

 「内容はよかった。打線もつなぎができていた」と高田監督。球団タイ記録の開幕4連勝はならなかったが、今季初黒星を飛躍の材料にする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080402-00000008-sanspo-spo
************************************************************
さすがに4連勝は難しかったようですね。投手力が他チームより劣るだけに苦しい状況になるのはさけられないでしょうね。
posted by orute at 14:55| 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。