2009年03月08日

17歳4か月8日!東京V・高橋が最年少開幕先発フル出場…J2第1節

◆J2第1節第1日 徳島0−0東京V(7日・鳴戸大塚) 東京VのDF高橋祥平が17歳4か月8日で徳島戦にフル出場し、0−0の無失点に貢献。MF稲本潤一(29)=フランクフルト=がG大阪時代に作ったJリーグ最年少開幕先発出場記録、17歳6か月25日を更新した。新加入の富山は福岡を相手に粘りを見せ0−0の引き分け。歴史的勝ち点を手にした。

 試合が終わると、高橋は安心したのか、地面にひざをついた。「(記録更新は)うれしい。最初は緊張していたけど、ロングキックを出したら緊張が取れた」と笑顔で振り返った。

 高木琢也監督(41)は「記録を狙って出したわけではない。彼はキャンプの時から頑張って自分の力でポジションを取った」と抜てきの理由を説明。コンビを組んだDF土屋も「合格点? 全然与えられるでしょ」と高く評価した。

 ユース所属の2種登録ながら無失点に披露しても満足はない。「ユースと違い、ちょっとでも(DFに)いかなかったら前を向かれてしまう」。次は同じ通信制のウィザス高出身の日本代表MF香川が所属するC大阪戦(15日・味スタ)。「やられると思うけどやってみたい」。新星が若き日本代表に挑む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090308-00000012-sph-socc
************************************************************
来シーズンは何がなんでもJ1に復帰してほしいものですが、そのためには若い世代にがんばってほしいものですね。
posted by orute at 22:13| 東京ヴェルディ1969 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。