2008年09月25日

巨人木村拓1000安打古巣広島ファンも祝福

<広島2−6巨人>◇24日◇広島
 その瞬間だけ、敵味方がなくなった。6回、巨人木村拓が中前打を放ち、通算1000本安打を達成した時だ。古巣広島のファンからも拍手を贈られた。温かい雰囲気が球場を包んだ。「もっと早く決める人も多いし、遅い気もするけど、僕みたいな選手が1000本打ったことに意味があると思う。守備要員から入ってねえ」と感慨深げに話した。
 貴重な3安打だった。初回にはバスターを決め、6回には先頭で出塁。7回には適時二塁打を放ち、3度の出塁で、いずれもホームを踏んだ。「優勝目指してやっている。チームのためになる仕事ができればいい」と前を見据えた。試合後には三塁ベンチ上で観戦した家族の名を呼び、大きく手を振った。父親の勇姿は子どもたちの目にも焼き付いたに違いない。
 原監督は「2000本を目指していけばいい。あと15年くらいかかるかな」と笑わせながら祝福した。木村拓にとって今日25日の試合が思い入れのある広島市民球場での最後の試合になる。「とりあえず1002本目の安打を目指します」と、記念にこの日の試合の大入り袋を手にしながら、バスへと乗り込んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000032-nks-base
************************************************************
巨人は強いですね。この調子だと優勝は間違いなしかな。


品川区ホテル宿泊施設情報
http://tokyo.karakuri-yashiki.com/i.html
posted by orute at 14:25| 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。