2010年01月19日

ヤクルト 青木、ミスター・スワローズ襲名

プロ野球・ヤクルトの「背番号1」を、今季から青木宣親外野手(28)が背負うことになった。青木の入団当時の監督だった若松勉氏をはじめ、池山隆寛氏(現野球評論家)、現米大リーグ・パイレーツの岩村明憲が付けてきた「チームの顔」とも言える番号。今季は名実ともに「ミスター・スワローズ」を襲名することになる。

 ヤクルトで過去、背番号1を付けたのは8人。最長は若松氏の18年間(1972〜89年)だ。東京都内の球団事務所で背番号変更が発表された18日には、青木とともに若松氏も登場し、「1番を背負ったからといって硬くならず、今まで通りプレーしてほしい」と青木を温かく激励した。

 球団側はかねて、青木の背番号1を望んでおり、岩村が移籍した06年オフに変更を打診していた。しかし青木は「スワローズにとって特別な番号。付ける理由がほしい」と固辞し続けてきた。入団以来の背番号「23」への愛着もあった。

 転機は昨年12月に開かれた若松氏の野球殿堂入りパーティー。約1100人が集まり、首位打者2度(72、77年)、プロ通算安打2173本の「小さな大打者」をたたえた。出席した青木は「若松さんはみんなに愛されている。自分もこういう選手になりたいと思った」という。「プロに入ってからの恩師」(青木)の晴れ舞台に接し、背番号1の継承を受け入れた。

 「どういう(意味を持つ)番号か分かっているつもり。今まで以上の結果を残したい」と語る今シーズンは、05年以来のシーズン200安打を目標に挙げた。だが「個人記録も大切だけど、チームの日本一が一番」とも話す。昨年10月にはテレビ東京の大竹佐知アナウンサー(26)と結婚。公私ともに心機一転を図り、球界の「1番」を目指す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000003-maip-base
************************************************************
ついに青木選手がヤクルトの看板選手になりましたね。ヤクルトといえば青木選手というわけです。今年のヤクルトはどんな成績を残すのでしょう。まさかの優勝?


最近大学や専門学校尾卒業式で男性も袴を着る人が増えています。男物袴をレンタルするなら日本一の品揃えのある
男袴ドットコムをご利用ください
卒業式に袴をレンタルするが定番となっている女袴については、豊富な品揃えの
女袴ドットコムをご利用ください。

posted by orute at 13:46| 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

神田明神 景気回復神頼み ビジネスマンら10万人初詣で

多くの企業が仕事始めを迎えた4日、東京・大手町や丸の内のビジネス街からほど近く、商売の神様「えびす様」を祭った神田明神(東京都千代田区)には、ビジネスマンら約10万人が初詣でに訪れた。出口の見えない不況が続く中、参拝客らは景気回復や商売繁盛を祈った。

 この日は午前8時ごろから、参拝客らで境内が埋めつくされ、一時は最寄りのJR御茶ノ水駅近くまで行列ができた。参拝に訪れた千葉県習志野市の自営業、池田成之(しげゆき)さん(42)は「景気がよくならなければ、何も前に進まない。もう神頼みしかない」と話していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000025-maip-soci
************************************************************
神田明神は商売繁盛にご利益があるんですね。今年はいけませんでしたが、来年は必ず行きたいものです。


最近大学や専門学校尾卒業式で男性も袴を着る人が増えています。男物袴をレンタルするなら日本一の品揃えのある
男袴ドットコムをご利用ください
卒業式に袴をレンタルするが定番となっている女袴については、豊富な品揃えの
女袴ドットコムをご利用ください。



posted by orute at 06:45| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

4月5日 巨人VS広島 第3戦

2009年4月5日 セ・リーグ 東京D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 計
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
巨人 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
投 手
広島 篠田 ―ドーマン ―シュルツ ―梅津 ―林 ―上野
巨人 東野 ―越智 ―クルーン ―山口 ―豊田 ―M・中村
************************************************************
開幕3連戦をホームでひとつも勝てないとは、昨年の開幕とあまり変わりませんね。先が思いやられる展開になりそうです。
posted by orute at 21:54| 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月5日 ヤクルトVS阪神 第3戦

2009年4月5日 セ・リーグ 京セラD
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 2 2 0 0 2 0 1 0 0 7
阪神 3 0 0 0 0 0 2 1 0 6
投 手
ヤクルト 川島亮 ―五十嵐 ―佐藤 ―松岡 ―押本 ―林昌勇
阪神 福原 ―渡辺 ―江草 ―アッチソン ―ウィリアムス
   
【勝】 川島亮 1勝 0敗 0S
【負】 福原 0勝 1敗 0S
【S】 林昌勇 0勝 0敗 1S
本塁打
ヤクルト 川島慶2号 デントナ1号
阪神
************************************************************
阪神を相手に開幕3連戦を2勝1敗とは上々のスタートですね。
posted by orute at 21:51| 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

2年目・由規、新人王に向けまず1勝…ヤクルト

◆阪神1−5ヤクルト(4日・京セラドーム大阪) 何も考えず、ただ思い切り腕を振った。3点リードの3回、1点を奪われ、なお2死満塁。長打が出れば逆転の場面で、ヤクルト・由規はこん身のスライダーを5球続け、メンチのバットに空を切らせた。「あそこで全部の力を使うつもりで投げました」最大のピンチを切り抜けると、立ち直って6回3安打1失点と好投。今季初勝利を挙げた。

 開幕戦を落として迎えた2戦目。マウンド上の19歳は、我を失っていた。「めちゃくちゃ緊張して、だいぶ慌ててました」というように、制球が定まらない。自慢の直球は最速153キロを計測したが、4回までに毎回の5四死球。いつ崩れてもおかしくなかった。

 “姉さん女房”が窮地を救った。横浜からFA加入した相川が「今までやってきたことを全部出せ。それで打たれたらしょうがない」と尻をたたいた。中盤以降は、あまり使わないチェンジアップを多用。150キロ超の直球が頭にある阪神打線の裏をかき、若きエース候補を立ち直らせた。

 「正直、いつ1勝できるか不安だった。だいぶ荒れたけど、これからは余裕を持って行けると思う」と由規。2年目の新人王に向けて好スタートを切った。

 ◆昨シーズンの由規 日本ハム・中田と並んで「怪物ルーキー」として話題となったが、オープン戦で2戦連続KOを喫して開幕1軍を逃した。2軍では先発ローテ入りし、最多勝となる8勝をマーク。8月に1軍に昇格。9月6日の巨人戦(神宮)での初白星を含む2勝を挙げた。首脳陣の配慮で投球回数を29回2/3にとどめ、今季に新人王資格を残した。

************************************************************
この調子だと由規が2桁勝利をあげて新人王なんて十分にありそうですね。
posted by orute at 22:58| 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原巨人連敗 M中村まさかの2被弾KO

◆巨人3−5広島(4日・東京ドーム) 巨人が2009年の初白星を逃した。1点リードの8回、今季の“勝利の方程式”として原監督が送り出したM・中村が、栗原に逆転3ランを喫し、続くシーボルにも2試合連続のアーチを許し、自身初の2被弾で逃げ切りに失敗した。打線は2回、昨季、苦しめられた前田健から李承ヨプ、阿部が2者連続で1号をマーク。WBC帰りの先発・内海を援護したが、実らなかった。第3戦は成長株の22歳右腕・東野が先発。若い力で、今度こそ勝利をつかむ。

 開幕連敗スタートにも、決して下を向かなかった。原監督は「気持ちはよくないよね。しかし、明日に切り替えて、対策をしっかりとる。明日につなげるということです」と、09年シーズンの初勝利へ向け、闘争心をいっそうみなぎらせた。

 セットアッパーのM・中村が“巨人デビュー戦”を飾れなかった。2−1で迎えた8回、2死から東出に四球、喜田に死球を与え、栗原に左越え3ラン。続くシーボルにも左越えソロをたたき込まれ、2−5。その裏にラミレスの適時打で1点を返したが、そこまでだった。

 M・中村は日本ハムのクローザーだった昨季、46試合に登板して被本塁打は2本。1試合で2被弾は初めてで、いかに失投が少ない投手かが分かる。原監督も春季宮崎キャンプ前、クルーンに代えてストッパーでの起用を示唆したことがあるほど、その制球力を認めている。しかし、この日は武器のスライダーをコーナーに決められず、甘く入ったところを栗原に狙い打ちされた。M・中村は「全体的に球が高かった。(初登板で)興奮し過ぎた部分もあった。シーズン最初は興奮し過ぎる傾向がある」と頭を下げた。

 もちろん、これで評価を下げたわけではない。原監督は「見ての通り。四球、死球でゴーン(3ラン)でしょ。苦いスタートになりましたが、彼の力は必要。これを肥やしにして、明日からよ」と、右腕に8回を託し、9回のクルーンへとつなぐ必勝パターンに変わりはない。M・中村も「今日以上の投球ができる能力を持っていると信じている。次の機会にベストを尽くす」と約束した。

 7回、1死一、二塁の追加点のチャンスには、二塁走者の阿部がけん制死するなど、攻撃でもミスが出た。序盤に一発攻勢をかけながら、追加点が奪えず、逆転負けするという展開が2試合続き、指揮官は「相手にスキを見せると(流れが)変わってしまう」と、打線の奮起も課題に挙げた。3連敗阻止へ向け、2度目の仕切り直し。この2戦の反省を糧にして、前へ進む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000022-sph-base
************************************************************
今年も巨人が優勝候補の筆頭なのは確かなだけに、出足が悪いのはペナントレースが面白くなってよいことかもしれませんね。
posted by orute at 18:08| 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

4月4日 ヤクルトVS阪神 第2戦

2009年4月4日 セ・リーグ 京セラD
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 1 1 1 0 2 0 0 0 0 5
阪神 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
投 手
ヤクルト 由規 ―五十嵐 ―松岡 ―林昌勇
阪神 能見 ―渡辺 ―阿部 ―藤田 ―江草
   
【勝】 由規 1勝 0敗 0S
【負】 能見 0勝 1敗 0S
【S】  勝 敗 S
本塁打
ヤクルト 川島慶1号
阪神
************************************************************
昨日の負けを取り戻して振り出しに戻してくるところなんかは今年もヤクルトはやってくれそうだなと期待させますね。
posted by orute at 22:54| 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月4日 巨人VS広島 第2戦

2009年4月4日 セ・リーグ 東京D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 0 0 0 0 0 1 0 4 0 5
巨人 0 2 0 0 0 0 0 1 0 3
投 手
広島 前田健 ―シュルツ ―梅津 ―横山 ―永川
巨人 内海 ―豊田 ―M・中村 ―栂野
   
【勝】 前田健 1勝 0敗 0S
【負】 M・中村 0勝 1敗 0S
【S】 永川 0勝 0敗 2S
本塁打
広島 赤松1号 栗原1号 シーボル2号
巨人 李スンヨプ1号 阿部1号
************************************************************
今年も投手陣に問題があることが序盤からはっきりしてきたようですが、打撃陣は李と阿部にホームランが出ているので心配は要らないようです。それにしても連敗スタートとは去年と同じ展開になりそうな・・・。
posted by orute at 22:00| 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

4月3日 ヤクルトVS阪神 第1戦

2009年4月3日 セ・リーグ 京セラD
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 0 0 0 0 1 0 1 0 0 2
阪神 1 3 1 0 0 0 0 0 x 5
投 手
ヤクルト 石川 ―佐藤 ―押本 ―丸山
阪神 安藤 ―ウィリアムス ―藤川
   
【勝】 安藤 1勝 0敗 0S
【負】 石川 0勝 1敗 0S
【S】 藤川 0勝 0敗 1S
本塁打
ヤクルト ガイエル1号
阪神 関本1号 金本1号
************************************************************
序盤で5点も取られたのが痛いですね。
posted by orute at 22:49| 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月3日 巨人VS広島 第1戦

2009年4月3日 セ・リーグ 東京D
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 1 0 0 5 0 0 0 0 0 6
巨人 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3
投 手
広島 ルイス ―シュルツ ―横山 ―永川
巨人 グライシンガー ―栂野 ―越智 ―豊田 ―山口 ―藤田
   
【勝】 ルイス 1勝 0敗 0S
【負】 グライシンガー 0勝 1敗 0S
【S】 永川 0勝 0敗 1S
本塁打
広島 シーボル1号
巨人 小笠原1号 ラミレス1号
************************************************************
なんともいやな負け方ですね。まあ小笠原とラミレスにホームランが出ているので今後の活躍が期待できそうですが、中継ぎ陣に不安を感じる展開ですね。
posted by orute at 22:00| 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。